2012年02月17日

カブキの開花テクニック(動画付)

オールドローズ「カブキ」の魅力は「表情の美しさ」です。

横から見るとコロンとした姿がキュートなカップ咲き、花弁を開花させると渦を巻くような姿がクラシカルなロゼット咲き。どちらもまったく異なった美しさを醸し出してくれます。

 

花径約4cmのカブキを、約6cmにサイズアップさせる開花テクニックをご紹介いたします。

 

※カブキレイの開花テクニックを動画にてご案内しております。

合わせてご覧下さい。

 

アモローサ「カブキ・レイ」開花テクニックはこちら

 



【ご準備いただくもの】

木工用接着剤(またはグルー)、はさみ

 

【準備】箱から透明フィルムを剥がし、6等分に切り分けます。

 


0075811263533407.jpg

【1】花の下から1/4の箇所をはさみで切り離します。

 


0075821263533720.jpg

【2】切り口全体に接着剤をしっかりとつけます。

 



0075831263533961.jpg

【3】透明フィルムに貼り付け、花弁をやさしく広げながら形を整えます。

 



0075841263533933.jpg

【4】はみ出た透明フィルムをカットし、切り離したバラの下部を元に戻し接着します。

 



0075851263533933.jpg

【5】取り外しておいた花弁とガクを元の位置に戻すように接着します。

 



0075861263533933.jpg

【6】ひっくり返したカップを土台にし、接着剤をしっかりと乾燥させたら完成です。
posted by amorosa at 00:00 | AMOROSA 実用例

カブキ・レイの開花テクニック(動画)

2009年12月より発売の、大輪オールドローズ「カブキ・レイ」。
その開花テクニックを、動画にてご案内いたします。


posted by amorosa at 00:00 | AMOROSA 実用例